6:主食の選び方

統合失調症を改善するために、主食の選び方に気をつけたいと思います。

主食というとどういったものがあるでしょうか?
お米やパン、パスタ、そばなどがあると思います。
でも、白米や食パンは避けたほうがいいみたいです。
良いものは、玄米、発芽玄米、押し麦、全粒粉麦、全粒粉パン、ライ麦パン、パスタ、そば、ブラン(ふすま)、オートミールなどがあります。

しかし、ここで気をつけたいことがあります。
パンの場合は、原材料をチェックすることを忘れないようにします。
たとえば、「全粒粉入り」と書いてあっても、スーパーの袋に入ってるパンは食パンと大差がないそうです。
じゃあどうすればいいのかと言うと、ホームベーカリーを使うのが望ましいです。
100%の全粒粉パンを、砂糖を入れずにいつでも家で作ることができます。
ホームベーカリーは、1万円前後で手に入ります。

玄米の茶碗1杯は、100gで160kcalとなります。
この玄米の代わりになる主食を紹介します。
オートミール・押し麦・全粒粉は、50g。
ライ麦パン・全粒粉パンは、60g。
ゆでパスタは、100g(ゆでる前は約40g)。
ゆでそばは、150g(冷凍そばの場合1玉約150~200g)。
生のさつまいもは、120g。
生のさといもは、280g。
生のじゃがいもは、230g。
これらは、玄米を食べる代わりになります。
玄米だけだと飽きてしまいますからね。
でも、さつまいもとさといもとじゃがいもは、毎回の代替は避けたほうがいいです。
なぜなら、炭水化物が主成分なので、食べ過ぎてしまうかもしれないからです。
もし食べるなら、おかずとして食べるのが望ましいです。

あまりおいしくない玄米だけだと続かないけど、たまには、パンやパスタ、そばなどを食べると気分転換になりますね。

5:単品料理の質を高める

統合失調症を改善するために、単品料理の質を高めたいと思います。

単品料理の質を高めるというのはどういうことでしょうか?
たとえば、カレーを作るとします。
じゃがいもの代わりにひよこ豆などを使うことを、単品料理の質を高めるといいます。
よりいっそう、健康的な食事内容にするということです。
カレーを作るとき、ほかにも、ヨーグルトを混ぜて味を整えてクリーミーにするのも良いですね。
お湯を足して味を整えて、スープカレーにするのも良さそうです。

やきそばだとどうでしょう?
ざく切りしたしらたきを加えると、カサが増して量が増えたように見えます。
だからおなかいっぱい食べた気になると思います。
味付けをするときは、なるべく薄味にします。

チャーハンや丼モノのご飯は、玄米にします。
刻みもやしや炒ってポロポロにした木綿豆腐を足すと、カサが増して多く食べたような気持ちになれます。

お好み焼きなら、キャベツなどの野菜を多くして卵を落とすのが良さそうです。
味付けは、塩やマヨネーズで食べます。

ちょっと工夫するだけで、健康的だったり、量を増やしたりすることができますね。
味は薄味になってしまうけど、ずっと薄味で食べていれば、その味になれると思います。

4:外食メニューの選び方

統合失調症を改善するために、外食メニューの選び方に気をつけたいと思います。

たくさんあるメニューの中から、食べたいものを選ぶのではなく、細かく気をつけて選びます。
まずは、より甘くない方を選びます。
たとえば、すき焼きとしゃぶしゃぶがあったとしたら、しゃぶしゃぶを選びます。
すき焼きは砂糖が入っていて甘いですからね。
もうひとつ例をあげると、蒲焼きより白焼きを選びます。
それから、できるだけご飯とおかずが分かれた定食タイプを選びます。
ご飯は白米の場合は少ない量で注文します。
そして、食べる順番を意識して、ご飯は食事の最後に食べるようにします。
それか、ご飯は頼まず、「ふ」や「全粒粉のパン」などを持参するのもいいらしいです。
アレルギーがあるので、と説明すると、快諾してくれるところが多いそうです。

外食をすると、いつもはおいしそうなものや食べたいものを選んでしまうと思います。
実際、私はおいしそうなものや食べたいものを注文しています。
ハンバーグやステーキ、ラーメン、グラタン、ピザなどなど・・・。
思い出すだけで食べたくなります。
だけど、統合失調症を治したいわけだから、少しは我慢します。
でもあまりにも我慢すると、ストレスもたまってしまうので、ほどほどに我慢することにします。
ハンバーグやステーキを頼んでも、ライスは少量にしてもらうとかにしてみます。
外食の頻度も少し減らしてみようかと思います。

3:食べる組み合わせ・順番を意識する

統合失調症の症状を改善するために、食べる組み合わせや順番を意識したいと思います。

大切なことは、食べる組み合わせや順番を意識すること、そしてゆっくり食べることです。
なぜなら、血糖値の急な上昇を抑えるからです。
すい臓への負担も和らげられます。

食べる組み合わせや順番にも気をつけます。
食事を用意するときは、主食・主菜・副菜の3種類を揃えます。
麺類・おにぎりのみなど炭水化物単品は避けるようにします。
つまり、カップラーメンだけですますとか、おにぎり1個ですますとかはダメってことです。
例えば、ごはん・さんま・炒り煮の定食のような食事内容にします。
そして、食べる順番に気をつけます。
まず最初に、食物繊維・たんぱく質を食べます。
たとえば食物繊維ならおからの炒り煮、たんぱく質ならさんまがあります。
最後に炭水化物を食べます。
例えば、炭水化物ならホカホカのご飯があります。
つまり、食物繊維、たんぱく質、炭水化物の順番で食事をすれば良いことになります。
そのとき、必ずゆっくりとよく噛んで食べることが大切です。

今まで、食べる組み合わせや順番を意識したことありますか?
私はありませんでした。
食べる組み合わせや順番を意識するということは、栄養のバランスを考えた食事をするということにつながります。

2:たんぱく質を選ぶ

統合失調症の症状を改善するために、たんぱく質の種類を選ぶことにします。

たんぱく質には、動物性と植物性があります。
動物性のたんぱく質は、肉(赤みが望ましい)、魚介類、卵、乳製品に含まれています。
植物性のたんぱく質は、大豆と大豆製品、豆類に含まれています。
鉄欠乏があるなら、赤みの動物性たんぱく質や卵がおすすめのようです。
私は鉄欠乏があるので、赤みの動物性たんぱく質や卵を進んで食べようと思います。

注意することがあります。
完璧に守れるかわかりませんがやってみます。
たんぱく質は特定の種類に偏るとそれがアレルギーの原因(アレルゲン)になる可能性があるから、毎日特定の食材を摂取することは避けます。
特に卵と乳製品は、アレルゲンになりやすいから、週5日以内にすることが大切です。
牛乳は1日200cc以内です。
チーズやヨーグルトなどを食事代わりにしないことも気をつけます。
卵は週8個までが理想的です。
ただし、副材料的に含まれる分は考えなくて良いみたいです。
唐揚げを作る時につなぎのために使う卵とかがそうだと思います。
それから、食べ過ぎによるカロリーオーバーには気をつけます。
植物性たんぱく質は、肉豆腐、じゃこ入り納豆など、動物性たんぱく質と一緒に食べると効果的です。
例えば、納豆+卵・粉チーズ・かつお節など、枝豆オムレツなどがあります。

1:糖質を制限する

統合失調症の症状を改善するために、まずは糖質を制限したいと思います。

はちみつや砂糖などを含む飲み物やお菓子、スナック菓子などを極力0にします。
例えば、100%の果物や野菜ジュースを含むジュース類は飲まないようにします。
スポーツ飲料、健康ドリンク、アルコール飲料、ヨーグルトドリンク、アミノ酸ドリンク、健康ゼリー、洋菓子、和菓子、スナック菓子、アイスクリーム、フライドポテト、菓子パン、煎餅(玄米煎餅も含む)、餅、団子、即席ラーメンなどもです。
青汁は飲むようにしてみます。

我慢できないときは、砂糖を使ってないのお菓子を食べます。
砂糖以外の甘味料でお菓子を手作りするのがいいみたいです。
だけど、砂糖を使ってないお菓子でも極力食べないようにするほうがいいそうです。

白米、食パン、ラーメン、うどん、そうめん、カフェインなどは、他のものに変えます。
変えても大量摂取はしないよう努めます。
白米は、玄米や発芽玄米へ変えます。
玄米だけだとまずいので、白米に玄米を混ぜたくなりますが、極力白米を混ぜないようにします。
十六穀米などはOKだそうです。
アトピーを持ってる場合は玄米に変えることによって皮膚症状が悪化する方がいみたいなので、もし悪化したらお医者さんに相談するようにします。

食パン・ロールパンは、全粒粉やライ麦粉を極力多く使ったパンへ変更します。
スーパーの袋入りパンは、食パンと大差ないから、パン屋で売られてる何%全粒粉等を使っているか分かるようなものがおすすめらしいです。

ラーメン・うどん・そうめんは、そばへ変えます。
極力十割のものがいいそうです。
パスタを利用するのもいいみたいです。

コーヒー・紅茶・緑茶などは、水・麦茶・カフェインレスのハーブティへ変えます。

ドライフルーツ、甘味のある果物をできるだけ食べないようにします。

焼き肉・蒲焼きのタレなど明らかに甘い調味料も食べないようにします。

余裕があれば、コンソメスープのもとなど、甘くない調味料などに含まれる砂糖も可能な限り摂取しないようにするのがいいみたいです。

こんなに制限されて、ちゃんとご飯食べられるか心配ですが、やってみます。

統合失調症を治すために食事を改善するにはどうすればいい?

頭の中で声が聴こえる統合失調症は、栄養バランスを気にしたら少しは良くなったので、食生活も変えていってみようと思います。
私は、標準体重なので特にガリなわけでもデブというわけでもありません。
たぶんふつう体型です。
いつもは、食べたいものを食べています。
外食はあまりしないですが、手作りで自分の食べたいものを食べてる感じです。
朝ごはんは抜いてお昼ごはんもたまに食べません。
夜ご飯はお肉がメインで、野菜はあまり食べまてません。
おやつは手作りが多いですが、バターや砂糖たっぷり入れてます。
売ってるものも、ポテチが好きです。
よく思い出してみると、栄養バランスが悪い食生活をしているみたいです。

なので、食事を改善するにはどうすればいいのかを調べてみました。
主に気をつけることは次の通りです。

・糖質を制限する
・たんぱく質を選ぶ
・食べる組み合わせ・順番を意識する
・外食メニューの選び方
・単品料理の質を高める
・主食の選び方
・常備するもの、活用するもの
・果物を食べたいなら
・水分・アルコール・カフェインについて
・おやつについて
・甘味料の選び方

これらのことを気をつければ、食生活はとりあえず大丈夫じゃないかと思われます。
細かいことはのちのち詳しく説明していきます。

 

統合失調症を治したい

頭のなかの声が「病気にしてやる」と言っていて、気がつけば私は病気になっていました。
頭の中の声が言った通りになったんです。
アニメを見る前、アニメの内容を頭の中の声が言ってることもありました。
しかもアニメの内容をピッタリ当てています。
魔法かと思っていました。
声の主は予知能力を持っていると言っても過言ではありません。
でもこれ、誰も信じてくれないんです。
別に信じなくてもいいですけど、本当にこんなことがあるのかとビックリしてます。

そして、様子がおかしい私を見た家族に、病院に連れてかれました。
そしたら、心理テストやら血液検査やらいろいろやられました。
心理テストはそのときは真剣に答えたつもりだったのですが、今考えるとおかしな解答をしていたと思います。
たとえば、「人と言えば?」という質問があったら、「一を足したら大になる」とかいう解答をしていました。
ふつうなら「生きる生物」とか「幸せな生き物」とかそういう解答をするでしょう。
もともと大喜利が好きなので、そういう解答をしたのかもしれませんが、そのときは自分に何が起きてるのかわからなくてビックリしてる状態だったので、そういう解答をしたのかもしれません。

病院で薬をもらいました。
エビリファイというものです。
でも飲むと異様に眠くなるので、飲みませんでした。
だけど声が24時間ずっと聴こえてきます。
気がおかしくなりそうでした。
布団に入って眠ろうとしても声が聴こえてくるから眠れないんです。
頭の中の声に「病気にしてやる」と言われたこともあって、薬は飲みたくなかったので、そういう理由でも飲みませんでした。
だけどやっぱり声が聴こえ続けてくるんです。

とうとう耐え切れなくなって、一度に一気にいろんな治療法を試しました。
病院でもらったロナセンという薬を飲みました。
他の病院ではサプリメントを薦めていたから、サプリメントも飲みました。
ビタミンとかミネラルがつまってる栄養を補えるサプリメントです。
数も多くて飲み込むのが大変です。
それから、青汁も始めました。
青汁は種類が多すぎてどれにすればいいのかわからなかったのですが、「青汁ランキング」の1位になってる神仙桑抹茶ゴールドを選びました。
無農薬で無添加なのが気に入りました。
お茶みたいに飲めるので、毎日飲めておいしいです。

これらを試したところ、急激に頭のなかの声が聴こえなくなってきました。
完璧に聞こえないわけではないけど、24時間声が聴こえて悩まされることはなくなりました。
どれが効いてるのかわかりませんが、どれも効いてるような気がします。
薬は声を抑えるだけだと思いますが、サプリメントや青汁で栄養バランスを整えているので、根本的なところからよくなってると思います。
サプリメントや青汁だけでなく、普段の食生活も変えていったらもっとよくなるんじゃないかと期待してます。

統合失調症になってしまった

突然、統合失調症になってしまいました。

最初は、今現実で起きていることがネット上に書かれていて、ストーカーがいるのだと思っていました。
たとえば、好きか嫌いかを人に聞いたら、その直後にツイッターで「好きか嫌いかじゃないんだよ」、というツイートがされていました。
なので、誰かが盗聴しているのだと少しパニクっていました。
他にも似たようなことが毎日続いていました。
昇竜拳のポーズを描いた絵をネット上にアップしようとしたところ、2ちゃんねるで昇竜拳のスレッドが立っていたりしました。
そんなことが続いていたら、今度は、急に他人には聞こえない音が聴こえるようになりました。
そして、音だけだったものが、だんだん人の声になってきました。
しかも会話をすることができます。
「出て行け」という声が聴こえたので、「ずっとここにいるよ、元からここにいるよ」と頭の中で言いました。
すると、「すごいねえ、こんなところにずっといるなんて」と言われました。
他にも、「なんで声が聴こえるんだろう」と頭の中で言うと、「こんなの今の時代簡単なんだよ」と言われました。
そのせいか、どこか遠くから声を送信してるのではないかと思うようになりました。
それに「見てるよ、ずっと見てるよ。お空の上からずっと見てるよ」というようなことも聴こえたので、どこからか声を送ってる人がいるのだと思ってます。
思ってます、というのは、実は今でもそうなのではないか?と疑っているからです。
たとえば、自分の頭の中から声がすると仮定します。
男の人の声も女の人の声もするんです。
しかも聞いたこともない声です。
私は声優さんが好きなので、声の質にはちょっとうるさいのですが、あまり好きな声ではありませんでした。
どうせならかっこいい声とかかわいい声が聴こえてくれたらよかったのにと思います。
ちょっと話がずれましたが、聞いたこともない声が聴こえるんです。

それから、その声の思考は私の思考ではないんです。
趣味で少々漫画を描いたりしていたのですが、キャラを動かしながら漫画を描くのですが、それができなくなってしまったんです。
ずっと声の趣向を聞いていたからだと思います。
声に洗脳されてるような感じがしていたので、自分の思考がどこかへ行ってしまった感じです。
声のような思考は私はあまり好きではありません。
常に文句を言ってるような感じだったので。

そんな感じのことがあったので、頭のなかで聴こえる声は私とは別人だと考えられます。
なぜこのような症状になったのかはわかりません。
本当に突然やってきた感じです。